「お試し相談」無料モニター08

2015年8月、「お試し相談」を無料モニター体験される方を募集し、25名の方が参加されました。

 

許可を得て、メールのやりとりの内容すべてを公開しております。

借金を繰り返してしまっているのです。

富山県 50代 女性

 

●お申込み理由
以前からずっと胸の奥によどんでいる思いを払拭出来たらいいと思っています。以前にも一度この対話のシステムについて相談したことがありますが、とても親身に応えてくださったので、再度訪れてみました。

 

●質問文
この度は無料モニター(お試し相談)を設置していたき、本当にありがとうございます。
以前から何度か気になりサイトを訪問させていただいておりましたが、今回ようやく決心がつき、この無料モニターを利用させていただくことにしました。どうぞ、宜しくお願い致します。
私の相談は以下の通りです。

 

義母と主人との同居結婚して25年になりますが、子供はおりません。嫁いだ年の暮れに地元の会社に就職。
コチラの方では共働きは当たり前の風潮のようでした。
その結婚当初から、主人がくれる生活費は微々たるもの。え!と思うものの、何も言えなかった自分が今思うと、一番ダメだったのかと思います。更に、私が就職してからは、それが当たり前のようになり、私のお給料に占める生活費の割合も益々大きくなって来ました。

 

20年程前に家を新築、親子3人には似つかわしくない、大きな家、それもこの辺では当たり前のことで、そのローンはまだ完済しておりません。そのローンは主人が払ってくれておりますが、その為に、また私のお給料から出て行く比重が大きくなり、全て払う事が出来ず、ローンで買い物をすることが日常茶飯事となりました。そして気がつけば、その残金が膨大な金額となり、毎月その返済に、更に借金を、、、という悪循環を繰り返してしまうようになったのです。

 

こんな事していたら、、、と、とても怖くなりました。しかし主人には相談できず、その主人もまがりなりにも毎月ローンを返済してくれ更に僅かとはいえ、生活費もくれます。しかし、その生活費の5万は今年83歳になる義母へ渡しています。この年齢になっても、一切私に家の家計を渡してくれないのです。女手一つで主人や主人の妹を育てた経緯もあり、なかなかの人で、でも、逆に言えば、義母に渡しておけば無駄使いもしないし、、と、そんな思いもあり、渡して来ました。

 

しかし、そんな生活の日々のなか、毎月返済しても返済しても減らない借金眠れない日々も続き、体調を壊し、正社員であった会社も辞めてしまいました。
そんな時、兄にメールしたのです。勿論借金の事は書いておりませんでしたが、文面から何かを察したのか兄が再度連絡をくれて、全て打ち明けました。すると当時180万近くあった借金を全て建替えてくれたのです。
毎月少しづつ返済してくれたらいいから、先ずは私の気持ちの負担を取り除こうそう言ってくれたのです。嬉しかったです。そして有りがたかったです。

 

全て借金を返し、目の前がぱ~っと晴れた思いです。
今も毎月少しづつ返済している状態ですが、そんな兄の思いを裏切るようなことを、また私はしているのです。
そうです。また借金を繰り返してしまっているのです。

 

6年程前に今の会社に再就職しましたが、50歳を超えていた私には正社員の道などなく、パート勤務でした。現在は契約社員にしていただき、毎月決まったお給料はいただけておりますが、当初は時給800円、正社員時代に比べたらかなりの減額です。でも、借金も全て返済していたので、何とかなると思っていました。
しかし、私の悪い癖は一向に治らず、当時兄に言われて全て破棄していたクレジットカードを再発行し、気が付けば、またネットショッピング、そしてその支払が多い月はリボに変更という始末、その繰り返しで、また気が付けばその残高が膨れ上がってしまって。

 

私は一体何をやってるの。自分で自分を責めました。しかし、どうしてもブレーキが出来ないのです。
そして今、またそのローン残高はかなりの額になってしまいました。
こんな事続けていたら、兄の行為が無駄になる。そう分っていながら、つい、購入ボタンをクリックしてしまう自分。
そんな悪循環を繰り返す私を静止するには、どう自分に向き合い対処すればいいのか、、、その点についてぜひお伺いしたのです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

下記が「内なる声」からの回答になります。

1.あなたのご質問に対する回答

 

義母のことは、関係ないことだよね。

 

あなたが話しているのは、自分がネットショッピングをして、無駄遣いをしているという話?

 

それは、一種の病気なので、気をつけたほうがいい。
依存症というやつで、あなたは治療の必要があると思うよ。

 

 

あなたは、自分がなぜそんなふうに借金を重ねてしまうのかわからないと言っているのだが、自分で自分がおかしいとは思っていないらしい。

 

本当は、返さなければならない借金で首がまわらないはずが、さらに買い物をするなんて、どうかしている。
だから、「依存症かもしれない」として、もう一度兄に相談して欲しい。

 

言いにくいのはわかるけれど、さっさとしないと、また同じことを繰り返し、しまいには兄も払えなくなってしまう。

 

「病院に連れて行ってくれないか」と相談してみなさい。
そうしなければ、おさまることはないと思う。

 

 

2.あなたが対話をするための提案

 

私は、あなたがおこなうべきことを書いている。

 

それができないという相談はして欲しくない。
あなたの最もおこないやすいことを、アドバイスしている。

 

 

アドバイスしたことをおこなったなら、あなたが必要と思うときに、対話をするのがいいと思う。

 

それ以上、購入ボタンを押す前に、なるべく早くなんとかしようとすること。
いいね。

 

 

お試し相談(無料モニター)を受けたご感想

 

この度は、無料モニターを利用させていただきました。
そして、回答、昨日受信いたしました。

 

相談してから、毎日のように返事は来ているだろうかとチェック、
そして昨日、待ち焦がれた回答を見て、しばし呆然、心臓はバクバク、
はっきり言えば、私が勝手に思い描いていた回答とかけ離れていたということです。

 

そして嘘偽りない心境をお話するなら、見終わった後の感想はといえば、
怒り?に似たような感情がこみ上げてきました。

 

私が病気、
依存症?
兄に再度話して肩代わりしてもらうってこと?

 

冗談でしょ、
出来るわけないじゃないと、、、

 

すぐ返信するつもりでした。
でも、
ちょっとまとう、
落ちついて何度も読み返してみよう。
そう思いました。

 

そして何度か読み返していくうちに、色んな言い訳、理由があるにせよ、今、こうやって、借金があるにもかかわらず購入ボタンを繰り返している私
やっぱり、病気、正気の沙汰じゃないかもしれないと、思うようにもなりました。
100%認めたくないという思いは消えました。

 

兄が借金を肩代わりしてくれた時以後、どうしてまたこうやって借金を繰り返すことになってしまったのか、最近購入ボタンを押した商品の中身を改めて見てみました。
一つ一つは大したことないのです。
ブランド物のバックを買うわけでもなく、趣味でもある編み物の毛糸、そして日用品、更には、愛犬のグッズ類、しかし、その商品の単価がごくわずかでも、チリと積もれば、、、の状態になり、リボ払いにし続けた代償が残っている始末です。

 

借金に関しては、帰省費用(往復4万ほど)や車検代など、2年ほど前から、主人が少し手助けしてくれるようになりましたが、それまでは自分だって支払いに苦しい、だから自分の分くらい、自分でやれと、全く手助けなしで、だからつい、楽なキャッシングに手を出してしまったのです。
でも、どんな言い訳しても、私がこれまで行って来た行為は尋常じゃありません。

 

購入ボタンを押す時、何の躊躇もなく押す時もあれば、時に戸惑う時もある。
今回相談して、今の自分をしっかり省みるいいきっかけになった気がします。

 

アドバイスいただいた兄への相談、すみません。今の私にはとても出来ません。
できないという相談はして欲しくないと書かれておりましたが、申し訳ありません。

 

まだ気持ちの整理はついていない状況ですが、1歩、ふみ留まる機会、チャンスをいただけたことに心から感謝申し上げます。
義母に渡している生活費5万で、電気、ガス、水道代を支払ってもらっています。
そして食費や電話代(主人の携帯も含む)、ケーブルテレビ視聴料金、インターネット料金すべて私のお給料から支払っています。

 

そして自分の保険料などを支払うと、残るのは微々たるもの、この現状を変えないと、仮に兄に再度肩代わりしてもらっても、また同じ繰り返しになるような気がします。
もう一度見直し、やめれるものはやめ、(健康サプリなど)それが本当に今の自分に必要かどうか見直してみます。

 

本当にありがとうございました。
※今後の対話サポートはご辞退させていただきます。

 

 

管理人秋元ユキのコメント

 

無理に対話をおすすめすることはありませんので、上記のように、サポートの辞退を宣言していただく必要はございません。
ただ、状況も心境もこれからどのように移り変わるかわからないと思いますので、回答に対してそこまで動揺したり、怒りや抵抗を感じたりしている時にはまず、それがなぜなのか・・・をご自身でとらえようとしてみてください。

 

「内なる声」は、あなたがどのように反応するのかということも、予見してお話されています。
冷静に判断することができないと思う方にこそ対話をおすすめしたいものですが、、、回答の内容が、今後の参考になることを心より願っています。


※無料で「電話による対話」をする方法

「人生を変える対話」を、お悩みのある方にご紹介ください。
https://taiwa.i-kibun.com/

  このエントリーをはてなブックマークに追加