「お試し相談」無料モニター04

2015年8月、「お試し相談」を無料モニター体験される方を募集し、25名の方が参加されました。

 

許可を得て、メールのやりとりの内容すべてを公開しております。

具体的に何をどうすればいいのかわかりません。

岩手県(現在は海外) 30代 女性

 

●お申込み理由
現在仕事で独立したばかりで、不安と孤独に押しつぶされそうになる時があります。こういう状況の時は冷静に考えられていないと思います。今自分がすべきこと、どうあるべきかのヒントとアドバイスをいただけることを期待しています。

 

●質問文
メキシコにて計5年勤めた日本語学校を3月で退職し、6月に場所を移し日本語学校を開きました。

 

思っていたように学生が集まらず、焦りと不安と孤独感があります。
自分の理想とする状態に近づくために今自分ができること、すべきことがあるような気がするのですが、具体的に何をどうすればいいのかわかりません。
自分が今すべきこと、自分の在り方のヒントとアドバイスがあれば聞かせていただきたいです。

 

また、永い間恋人がいませんがどうしたら出会えるのか、そもそもパートナーとなる人は存在するのか、このまま一生独りなのではないか、という不安もあります。
パートナーに出会うために何をしたらいいのかのヒントとアドバイスがあれば、そちらも聞かせていただきたいです。

 

よろしくお願いします。

 

 

下記が「内なる声」からの回答になります。

1.あなたのご質問に対する回答

 

あなたは、以前と同じことをしているのではなく、新たに始めたのではないの?

 

新たに、あなたが始めたことについて話しているにもかかわらず、なぜうまくいくのが当然のように思うのかは、わかりかねる。

 

なぜなら、新たに自分で始めたことというのは、たいていの場合、うまくいかないからである。

 

その理由は、わかっていないこと・気づいていないことが多くあるため。

 

 

あなたは、いま自分が何に気づき、何をすべきかと質問をしているが、簡単に言うと、「うまくいかないのが当然」ということに気づき、うまくいくためのあらゆる工夫をすることを必要にしている。

 

だから、「これをすればうまくいく」というたった一つのことや、「こうすればいいよ」といった簡単なアドバイスを求めるのは、間違っている。

 

ヒントと言うか、考え方としては、あなたが一年後に「あらゆることを試した」と言えるようなことをしようとしなさい。
あなたが、「自分で苦労をして、このように道を切り開いた」と言うことのできる案をどれだけ出したかということを、自慢できるようになりなさい。

 

そういうことをしようとしていないのであれば、「うまくいかないのは当然」として、その状態にあるのだと思って欲しい。

 

 

また、恋人の件も実は同じで、あなたが恋人をつくろうとして、何をしているのかということが言えるのが一つ。
それから、恋人をつくるということを考えるよりも、将来を一緒に過ごせる人を見つけたいのだろうから、「その人を探している」という自覚をもって、口に出すようにしなさい。

 

「そもそも、そんな人が存在するのか?」
「どうしたらうまくいくのか?」
「出会うためにどうしたらいいのか?」ということを話している状態において、突如変化が起こることを期待するのをやめたほうがいい。

 

あなたが「こうしたいと思っている」ということを言葉に出して、「それを探している」という自覚をもつことにより、そういった場所・人・物事に出会うということが起こるようになってくる。

 

なのに、まるで一つずつ何をおこなえばいいのかと、待つような姿勢を改善して欲しい。

 

そうすれば、変わると思う。

 

 

2.あなたが対話をするための提案

 

対話をするのであれば、私が話したことを踏まえて、あなたが変化を求めようとしたときにして欲しい。

 

あなたは、もう少し、自分のやるべきことを増やそうとするべき。
おこなおうとしていることは悪くないのだから、ブレーキを踏まないようにして欲しいと思う。

 

何がうまくいかないのか・何をやってみたのかを、たくさん話せるような状態になること。

 

それを目標にして欲しい。

 

 

お試し相談(無料モニター)を受けたご感想

 

この度はお試し相談、ありがとうございました。

 

思っていたよりもズバリ、はっきり厳しい答えがいただけました。
メールをいただいてから毎日読み返しています。

 

一回目に読んだ時には肯定できなかった箇所も、何度も読み返しているとじんわり心に沁みてきます。

 

私が今すべきこと、目標にする状態を的確に提示していただいたので
何をどうしたらいいか全く見えなかった状態から、どう在るべきか、そこへ近づくための方向がわかりました。

 

今していることにブレーキを踏まないように、この一文を読んだ時涙が止まりませんでした。
不安で心細くて自信がないが90%、自分の能力と決断を信じる気持ちが10%だった状態から逆転できました。

 

今後も夢の実現に向かう途中で、大変なこともあるかと思いますが今回いただいたメールを思い出して頑張ります。

 

「話したことを踏まえて、変化を求めようとした」状態になれたと思ったら、またお願いしてみたいと思っています。

 

曖昧な返事が届くのかなと正直半信半疑な気持ちもありましたが、依頼してみて本当に良かったです。

 

ありがとうございました。

 

 

管理人秋元ユキのコメント

 

メールではなく、「電話による対話」なら、もっと具体的なお話も可能になりますよ。

 

「内なる声」からの回答は、上記のように、厳しくはっきりとしたものであったり、反対に優しく促すようなものであったりと、その人・その時によって本当にさまざまです。
現在のあなたに必要なことを理解して、きちんとお話してくださいますので、どうぞリラックスして対話を開始してください。


※無料で「電話による対話」をする方法

「人生を変える対話」を、お悩みのある方にご紹介ください。
https://taiwa.i-kibun.com/

  このエントリーをはてなブックマークに追加