「お試し相談」無料モニター07

2015年8月、「お試し相談」を無料モニター体験される方を募集し、25名の方が参加されました。

 

許可を得て、メールのやりとりの内容すべてを公開しております。

経済的に苦しく生活がギリギリの状態です。

東京都 30代 女性

 

●お申込み理由
期待していることは、自分の考えでは気がつかないことを助言していただけること。以前よりサイトのコンテンツを読んでおり、少しずつ思考改善できております。お試し相談(無料モニター)を試してみようと思った理由は、信頼して、頼りにしてるので、選びました。

 

●質問文
初めまして。無料モニターを申し込ませていただきました。
私は現在31才の独身の女で、地元を離れ東京で一人暮らしをしております。

 

ここ数年間常に経済的に苦しく、生活がギリギリの状態です。
最近、このままではいけないと思い、何とか経済状況を改善しようと、考え方や行動を変え始めました。

 

なので、良き方向に向かっていると思っています。
ですが、すぐに成果が現れるわけではないので、まだ数ヶ月は苦しい状態が続くと思っています。

 

大変恥ずかしいのですが、生活が辛い時、実家の親にお金を助けてもらってます。
両親はとても優しく、少しも嫌な顔をせずに援助してくれます。
頼っていいから、消費者金融等から借金をすることは決してしないようにと言われました。
とても感謝しています。

 

ですが、時々心配になります。
親は昔から自分の弱みを見せるようなタイプではなく、子どものためなら自分を犠牲にするようなタイプだと思うからです。
なので、今後お金を助けてもらう機会はもうあまり無い(と信じたい)と思うのですが、もし今後もあったとき、またお願いしていいのかどうかわからないです。
親も生活が苦しくなっていたらどうしよう、と考えてしまいます。

 

私が変えるべき点や気づくべき点、メッセージがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

 

 

下記が「内なる声」からの回答になります。

1.あなたのご質問に対する回答

 

あなたは、親のお金をあてにしているのではなく、なんとか自分の力でやっていこうとしている。
それぐらいの状態なら、親が困っている状態にはならないと思う。

 

だけど、大切なのは、お金の支払が発生することによって親が心配しているところを、解消するというところだと思う。
そういったところを、親と話し合う必要をもっていると思う。

 

例えば、あなたが今後も親にお願いすることがあるのだとして、どの程度必要としたら親が困ることになっていくのかが、わかっていないのだろう?

 

そういったことを話し合い、「もしもこのような状態になるのだとしたら、親に頼って東京にいるのではなく、他の考えを探さねばならない」という話のできる状態になっていかねばならない。

 

あなたは、「いつどうなるのかわからない」というような話をしている。
そのほうが、お金を頼られるより、よっぽど心配な状態なのだと思う。

 

 

あなたの考えはしっかりしているようだけど、自分から何か切り出すのを苦手にしているし、だらだらと同じ考えを続けているところがあるので、心配なことがあるのなら、先手を考えていくようにして欲しい。
つまり、「保険をたくさん用意する」ということを、忘れないようにするといい。

 

保険というのは、例えば、これがダメならこう・次がダメならこっち・この人がダメなら別の人・その手がダメなら奥の手をという具合に、あなたの考えを常に先へと動かしていくということを話している。

 

もしもそのように考えていく場合、親との話し合いもスムーズになるし、あの手この手と考えていることが伝われば、親は楽になると思う。
何も用意をせずにおこなっていると、必ずそのように不安が募ってくるので、常にあなたの考えを進めるための案を出そうとすること。

 

 

それから、「うまくいかないのに続けている」と思っているときには、続けていても決してうまくいかないということを、知ることを必要としている。
「うまくいかないこと」は、続けていても、「うまくいく」ことにはならない。

 

それが最も理解するべきことであり、だからこそ、あの手この手を考える必要をもっていると言っている。

 

参考にしてみて欲しい。

 

 

2.あなたが対話をするための提案

 

特に、何か困っていることがあるのなら、お金のことよりも、そちらを相談して欲しい。

 

お金のことを相談するというのは、別に悩みがあるからでは?

 

 

別に悩みがあるのならその話をするのがいいと思うけれど、あなたは親と同じで、あまり弱みを見せたくないようなので一言だけ加えておく。

 

自分の考えを貫いたり、一つのことを貫いたりすることが大切なのではなく、多くのことを理解するために活動することが大切。
つまり、「自分から知ろうとする」ということに重きをおいて行動するのがいい。

 

そうすると、うまくいくことが増えると思う。

 

 

お試し相談(無料モニター)を受けたご感想

 

ありがとうございました。

 

今まで、親の私に対する心配の気持ちを考えていなかったことに気づきました。

 

それに、「保険をつくる」ということ、「考えを先に進めていく」こと等、考えたことがありませんでした。
まさに一つの考えを貫こうとしていました。

 

あと、金銭的以外に困っていることは何だろうと考えたのですが、"人間関係"かもしれません。
何となくそちらはうまくいかないのが当たり前になっており、困っているというのも忘れていました・・。やばいですね(^_^;)

 

お返事を頂いてから1週間経ったのですが、正直まだ、内容が理解しきれていない部分がたくさんあります。
また、自分が見ないようにしていた部分を指摘され、心のどこかで抵抗している感じもします。

 

でも、自分に必要なことと感じています。
なので、今後も何度も読み返したいと思います。

 

このような機会をくださって本当にありがとうございました。

 

 

管理人秋元ユキのコメント

 

お試し相談」や対話の回答には、上記のように、「現在必要になっていること」が書かれてあり、そこには必ず「ご本人にしかわからないこと」が含まれています。
たとえ同じような状況の悩みを抱えていたとしても、現在に必要な回答の内容は、一人一人異なっているのです。

 

お申込みの際には、まったく異なる視点から指摘を受けることによって、あなたが「何らかのことに気づく」ということを目的にしてみてください。
現在の考えを繰り返すのをやめて、新たな考えを取り入れようとすれば、そのお考えの変化と共に、日々を過ごしていく状況になります。


※無料で「電話による対話」をする方法

「人生を変える対話」を、お悩みのある方にご紹介ください。
https://taiwa.i-kibun.com/

  このエントリーをはてなブックマークに追加