本文へスキップ

公開!無料モニターのご相談内容6

こちらでは、無料モニターでお試しプチ相談を受けたみた方との、メールのやりとりの内容を、ご質問 →回答 →ご感想 の順番に、そのまま掲載させていただいております。管理人のコメントも合わせて、ぜひじっくりとご参照ください。

私は昔から人づき合いが苦手です。


愛知県 30代 女性
言われたことが理解できるか心配です。信用できるかどうかというよりも、よく分からないため申込むことが不安だったのと、お返事を読んでも理解できるかどうか心配でした。対話(ブログ)を読んでいても、「内なる声」さんの言葉が難しく感じました。無料モニター(お試しプチ相談)を試してみようと思った理由は、とても良心的だと感じたからです。


この度は機会をいただきありがとうございます。
早速質問を送らせていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

以前より、ブログやHPを読んだり、メールマガジンなどでいい気分になれるようにしていましたが、最近は全く上手くいかなくなってしまいましたのでアドバイスをお願いしたいと思います。

私は昔から人づき合いが苦手です。
今までは漠然と「人づき合いが苦手」だったのですが、最近少しずつ見えてきました。

その中のひとつが、人と楽しく過ごすことが苦手というものです。
楽しい時間や気持ちが共有できないのです。
SNSなども含めて、周りで数人で楽しく話をしている人を見ると否定的になり、なおかつその輪に入るどころか避けてしまいます。

仮にその輪にいても居心地が悪くてたまりません。人と話すことも苦手です。口を開けばとんちんかんなことを言ったり場にそぐわないことを言ってしまうのでますます話せなくなってしまいます。特に顔が見えないSNSでは、文章しかないので何か書かなければならずに段々と苦痛になってきました。

最近では家族と出かけてもあまり楽しめなくなってきてしまい、子どもの友達ですら上手く話せないので関わらないようにしています。電話ですら嫌なので出ないようにしてしまいます。ましてや、初対面の人や実際にあったとこともない人とは全く言葉が出て来ずに返事が出来ない時があります。
とっても苦しいです。

それがなぜなのかが分からずに1歩も進めなくなってしまいました。
本当はみんなと楽しく過ごしたい、話をしたいと思っているはずなのに、それが間違っているのか、自分の望みではないのか、とさえ考えてしまいます。

常にモヤモヤしています。
人を避けることに全力を注ぐので疲れてしまいます。

何をどうしたら良いのか…考えようにも思考が全く働かず、「あ、こうしてみようかな?」ということすら浮かびません。
他人と上手く関わることができて、はたまた関わる頻度は少なくても適度に上手く関わることができて、人生を楽しめるようになるにはこれからどうしたら良いのか、教えていただきたいです。

質問が分かりづらかったら申し訳ありません。また、質問としてそぐわないことでしてらすみません。

どうぞよろしくお願いします。


下記が「内なる声」からの回答になります。



1.あなたのご質問に対する 「内なる声」からの回答文


あなたは、何のために人づき合いをするべきだと思っているの?

人間が怖いとか、面倒だとか、もしも人づき合いをしなくて済むのならそのほうがいいと思うのは、あたりまえのことである。


人づき合いをしなければならない理由があるから、人は、つき合いを大事にしようとする。
あなたが話しているのは、そういうことではなく、「私は他の人と違って、人と触れ合うのが苦手なようです」ということらしい。

生まれもって人づき合いの上手な人と下手な人がいて、自分は下手の部類に入るらしいと思っているのなら、それは大きな大きな勘違いとしか言いようもない。

人づき合いというのは、それをうまくやろうとして失敗を繰り返し、傷ついてもなお、人との関わりを深めようとした者が、うまくなるのである。


それを知ることなく、あなたがそう言っているのであれば、そのまま大変な思いをして人を避けていてもかまわないが、必ず後悔する日が来ると思う。
というより、あなたはもういろいろと後悔をしているからこそ、そのように避ける以外に方法がないと言って嘆いているのかもしれない。

だが、そういったことを嘆いている時点において、単なる「経験不足」というふうにとらえることのできない自分に、気づこうとするべき。


人づき合いをうまくやろうとするのなら、自転車に乗ろうとする子供のように、繰り返し練習しなければならない。

それをする気もないまま、うまくいくようにはならないし、避けて通ることが難しい理由も、たくさん出てくる。
だから、早く気づいた者が勝ちというところが、大きい。

人のことを馬鹿にする者は馬鹿にされ、大事にしない者は大事にされず、優しい言葉をかける者は優しい言葉をかけられ、相手が話そうとすることをしっかり聞こうとする者は話を聞いてもらえる者になる。

そのように考えもせず、単に「どういうことを話せばいいのやら」ということを疑問に思っている理由は、あなたがまったく人のことを大事にしようとせず、自分の自信のなさを掲げて、リスクを背負わず、人生の経験を少なくしようとしているのだと気づいていないため。


まるで、重大な理由があってそうしているかのように話しているけれど、本当は、人が乗り越えていることを乗り越えられずに、泣いているに過ぎない。

私が話していることを、少し考えてみて欲しいと思う。


2.あなたが対話をするときの注意点

まず、人を批判するとか、自分が批判されるとか、あなたの場合、そのようなことを気にするところがあるので、それはひとまず棚に上げて欲しいと思う。

例えば、「○歳になって自転車に乗れないなんて」と言われているのと同じく、経験不足であることについては、受け入れる必要をもっている。
それを受け入れることなく、避けるということを繰り返す限り、あなたが嫌なことは起こり続ける。

「悔しいのなら、できるようになればいい」と思うのが大切。
そう考えてみて欲しい。


3.あなたが対話をするための提案

誰かにできることは、あなたにもできる可能性が高い。

なのに、それを避けようとして、「どうしたらいいか」と相談をするよりも、「できるようになりたい」というふうに相談をしてみて欲しい。
あなたは、できるようになりたいのではないのだろうか?

もし、そうではないのだとすれば、「一生できないままでかまわないので、避ける方法を教えて欲しい」というふうに相談してみて欲しい。
避ける方法を、たっぷりと教えよう。

だが、避けるよりも、楽しめるようになったほうが、あなたにとってプラスになるにもかかわらず、いつまでもいつまでも避けている自分のことを、見つめ直してみて欲しい。
そういう自分のことを変えようとするのは、本来楽しいことになるので、避けようとすることに疲れているのなら、考えてみてはいかがだろう。

あなたが、そのように考えを変えることによって、話をできる要素は増えてくると思う。
本来、そのように人と話をすることを工夫し、自然に話せることを目指していくのだと思ってみて欲しい。

一言で説明するのは難しいが、人づき合いというのは、あなたが感じているように「難しく、楽しくないことが多い」と感じても、おかしくないことだと思うよ。


無料モニター(お試しプチ相談)を受けたご感想


回答を拝見しました。
遅くなりましたが、感想を送ります。

まず、怒りと戦うのに必死でした(笑)
なんだかムカつくわ〜と思ってしまって(ごめんなさい)…最初は素直に読めませんでした。
でも、「怒りが湧く」と言うことは絶対に何かある!と思い、時間をかけて何度も読んだり考えたりしてみました。

腹が立つ部分が、自分がうまく人と関われない、話せない原因や思い込みを作っているのかもしれないと思いました。失敗を恐れずに前に進むことが必要なのだとどこかで分かっていながら、逃げる方法を探していたのかもしれませんし、今までに散々傷付いてきたので被害者意識が強かったのかもしれません。

まだきちんとした結論は出せていませんが、”ああ、そういうことか…”という気づきはたくさん得られたように感じています。

やはり心配していた通りで理解がしづらく、難しいです。文字だけを見る限り的確ではないようにも感じていますが、相談してみてよかったと思います。
どうもありがとうございました。

続けて相談をしてみたい気持ちと、果たして解決策が見つかるのだろうか…という不安が入り混じっている状態です。
少し考えてみたいと思います。





管理人のコメント ―システムをご利用される方へ―

お試しプチ相談
メールと電話による対話の最中に、怒りや抵抗を感じてしまうときには、まず、「自分がどうしてそのように感じているのか」ということを理解しようとすることが、とても大切なことです。
本当に自分にとって必要なことを理解できたと思う状態になれば、スッキリして「そうか」と納得するだけで、怒りを感じることはありません。

「自分自身のことを理解しよう」とする目的を忘れてお話をされますと、トラブルに発展することにもなってしまいます。
過去にシステムをご利用された方の中には、怒りにまかせて返信をされ、システムの在り方を責め立てて返金要求され、さらには「ネット上に悪口を書き込んでやる」といった宣言をされる方もいらっしゃいました。

お申込みの際には、そういった誤解やトラブルを避けるためにも、ご利用上の注意点を必ずお読みくださいますよう、お願いしております。
個人サポート・システム『人生を変える対話』は、あなたの幸せを、あなた自身で得ていただけるようになるための「対話」を、ご満足いただけるまで提供しています。


無料モニター(お試しプチ相談)公開 メニュー

25. 収入が増えれば出費も多くうまくいきません。(群馬県 50代女性)
24. 別の職場を探すべきか…と迷いが出ています。(広島県 30代女性)
23. この性格を改善したいです。(大阪府 40代男性)
22. 鼻や目の整形を考えています。(京都府 10代女性)
21. すべての人の中で常に一番でありたい。(千葉県 30代女性)
20. 他人に振り回され時間を費やしてしまいます。(東京都 50代女性)
19. 家族の前で笑うことができません。(岐阜県 40代女性)
18. 息子が働こうとしません。(大阪府 50代女性)
17. 49才まだ一度も結婚した事がありません。(佐賀県 40代女性)
16. 私は精神疾患を抱えています。(石川県 30代女性)
15. 母業が向いてないなと思ってしまいます。(岡山県 40代女性)
14. 結婚21年目で離婚する決断をしました。(東京都 40代女性)
13. 一昨年に血液のがんを発症しています。(愛知県 50代女性)
12. 同じ部屋にいる部長がうるさいのです。(埼玉県 40代女性)
11. 主人が浮気して家を出て行きました。(奈良県 40代女性)
10. 今を楽しめないことが多く悩んでいます。(広島県 40代女性)
09. もっと人生を豊かにしていきたいんです。(神奈川県 40代女性)
08. 借金を繰り返してしまっているのです。(富山県 50代女性)
07. 経済的に苦しく生活がギリギリの状態です。(東京都 30代女性)
06. 私は昔から人づき合いが苦手です。(愛知県 30代女性)
05. 職場の人間関係で悩んでおります。(東京都 40代女性)
04. 具体的に何をどうすればいいのかわかりません。(岩手県 30代女性)
03. 私に使命があるとしたらそれは何ですか?(鹿児島県 30代女性)
02. 家族からいつも否定的な言動をされています。(兵庫県 40代女性)
01. 自分を愛せるようになりたいのです。(神奈川県 30代男性)



プチ相談を試された後は、ぜひ対話のほうにお進みください。
 メールと電話による対話の詳細はこちら


M E N U




どれを、どのように申込むのがいいのでしょうか?
A.まずは、メールと電話による対話か、お試しプチ相談か、どちらかを選択して、対話を開始してください。
メールによる対話をされた方には、電話による対話をいつでもご利用いただくことができます。

うまく対話ができるのかどうか、不安なのですが…?
A.対話の利点を最大限に活用することができるように「内なる声」が説明をしている、テキストをご用意しております。


information資料情報


対話の心得
→詳細はこちら

メールによる対話でハイヤーセルフのメッセージを申込めば、自分のハイヤーセルフと話ができるのですか?
A.いいえ。ハイヤーセルフはあなたとベラベラ話をすることができる存在ではありません。
メッセージを希望された方には、対話の前にメール送信させていただきます。その後はメッセージの真意や意図を理解するために、「内なる声」と呼ぶスピリチュアルな存在と対話をしてください。

ハイヤーセルフについての詳細は、「内なる声」が語った内容をまとめた著書をご参照ください。


information書籍情報


セルフより愛を込めて
「自分」を理解したいあなたへ
→詳細はこちら

著書『セルフより愛を込めて』
の裏話特集ページはこちら


「内なる声」というのは、どういった存在なのですか?
A.人々のハイヤーセルフに繋がり、多くを見通して教えを説く能力をもっている、スピリチュアルな存在です。詳細は、「内なる声」とのエピソードでご説明しています。

下記の「内なる声」によるコラムや書籍なども、ご参照ください。


「内なる声」によるコラム
現在メールマガジンで連載中!
「あなたのハイヤーセルフ」論
「あなたの悩みについて」の論
「恋愛について」の論
「結婚について」の論
「嫉妬心について」の論
「天職について」の論
「友達について」の論
「いじめについて」の論
「転機について」の論
「愛について」の論
「病気について」の論
「評価について」の論
「エゴについて」の論
「お金儲けについて」の論
「時間の使い方について」の論
「競争について」の論
「努力について」の論
「心配事について」の論



information書籍情報

管理人の著書
Kindle本(電子書籍)



informationシステム情報


  
個人サポート・システムは、あなたの幸せを、あなた自身で得ることを目的として、ご活用いただくためのシステムです。

システムをご利用の際は、ご利用上の注意点をご確認の上、ルールとマナーを守ってください。


参考リンク
はじめにお読みください
管理人について
「内なる声」よりのメッセージ

「内なる声」との対話を掲載中の
管理人ブログはこちら
「内なる声」との対話
「内なる声」からの回答